PCMAXと仕事があればそれで幸せ アラフォー女性起業家の年下「恋人」のヒミツ

大卒で就職した会社を6年で退職し、29歳の時に起業しました。
以来10年、会社を作った当初は、いろいろトラブルもありましたし、先行き不安で眠れない夜もありましけど、2年で軌道に乗り、現在に至ります。

 

今、私はこれまでの人生で最も確かな幸せを感じています。
「アラフォーで独身」というと、「淋しい女」と思われる傾向がありますが、私の場合全く当てはまりませんね。

 

だって、仕事は順調で、やりがいがあるし(自分で起業したんですから、それは当然)、「恋人」も切らしたことがないんですから。
「恋人」とカッコつきで表現したのは、例外はありますけれど、私は体中心のおつきあいを希望していて、いわゆるセフレ関係になることが多いからです。

 

こういうと、「やっぱり寂しい女だ」と思われるかもしれませんね。
ほんと、そんなことまったくないですよ。

 

今だって、2人の「恋人」と楽しくおつきあいしてます。
お相手はいつもPCMAXで探してます。
初めてPCMAXのセフレ掲示板を使ったのは、起業した直後。
その時「彼氏いない歴1年半」だった私は、起業できた自分へのお祝いのつもりで、PCMAXで彼氏を見つけたのです。

 

現在の2人の恋人ですが、1人は40歳の大学職員、もう1人は34歳のテレビ局員です。
特にお気に入りなのが年下のテレビ局員。
理由は3つあります。
「子供のころから大学まで、空手をやっていたという肉体」、「某イケメンプロ野球選手に似ている、私好みの顔」、そして「下向きに反ったペニス」です。

 

上向きに反ったペニスは経験ありますけれど、下向きのは彼と会うまで見たことがありません。
というより、そういうタイプのペニスがあること自体、うぶな(?)私は知りませんでした。

 

ほかの男性、ほかのタイプのペニスでは経験できない感触、快感が得られるのが、彼の最大の魅力なんです。

 

彼が既婚なので、セフレ関係を続けるにはもってこい。
これからもPCMAXと仕事の二本立ての人生を楽しんでいきたいと思ってます。

 

【大阪府|30代|女性|会社経営】

▼今一番出会えている出会い系▼

ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>



TOPへ戻る >>セフレ探し|男女がこっそりセフレを探しているアプリ